あぼかどブログ > 未分類 > PCのハードディスクを物理的に破壊してみた

PCのハードディスクを物理的に破壊してみた

部屋に放置したままだった、古いPCをようやく捨てました。
が、ハードディスク(HDD)を取り付けたまま捨てるのは、セキュリティ的に良くないので
ハードディスク(HDD)
取り外しておきました(^-^)
このハードディスクを分解して、物理的に破壊してみます。

PCのハードディスク(HDD)を物理的に破壊する

自分でやるのが面倒くさいなら、パソコンショップへの持ち込みでも破壊してくれます。
ソフマップだと1台930円です。

930円をケチって、自分でやりますよ~と。
破壊するハードディスク2台あるしね(^-^)

・・・自分で破壊する場合に必要な工具がコチラ。
トルクスレンチ
トルクスレンチ。

ハードディスクに使われているネジは、溝が星形のトルクスネジと呼ばれるもので、普通のドライバーでは外れません。
なので、トルクスレンチかトルクスドライバーが必要です。

大きなダイソーで売っているという話を聞いたので、何店か行ってみましたが、見つかりませんでした。
なので、今回使うのは借り物のトルクスレンチ。
ホームセンターのコーナンで700円くらいだったそうです。

 

それでは分解。

トルクスレジを外す1
トルクスレジを外す2
トルクスネジがたくさんついているので外していきます。
(中央下側のシールの下にも、ネジが隠れています。)

 

トルクスレジを外す3
ハードディスクを分解1
裏側のネジも外して分解。

 

元に戻す。
マイナスドライバーなどを突っ込んでフタ(?)を取ると

ハードディスクを分解2
こんな感じ。
さらにネジが付いているのでこちらも外して分解。
(右上のアーム部分の器具に強力磁石が使われているので、気をつけないと「バンッ!」って指が挟まれます)

破壊
複数枚入っている、円盤のようなディスクに傷をつけて破壊完了~。
思ったより簡単だった(^-^)

 

一つ。
事前に調べた中で、トルクスレンチはT5とT8があれば・・・という情報を見ましたが、今回破壊した(DELL製PC搭載の)ハードディスクだと、この2つだけだと微妙なサイズ違いがありました。
なので、トルクスレンチを買うならセットの方がいいかも。

【前後の記事】
«
 
»
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です