あぼかどブログ > ペット > 犬の虐待・殺処分のない日本を願う「兄さんとレオ」で涙する

犬の虐待・殺処分のない日本を願う「兄さんとレオ」で涙する

ラジオでレオポックルという活動の話を聞きました。
犬の虐待や殺処分がない日本を願い、全ての犬が幸せに暮らせるように、できることから始めようという活動だそうです。

この話を聞いて以降・・・
我が家のワン
「我が家のワンは幸せなんだろうか?」と、考えるようになりました。

レオポックルの動画「兄さんとレオ」で涙する

調べてみると、殺処分されてしまう犬や猫は年間で5万匹を超えているそう。

レオポックルでは、「小さなことでも、できることから始めよう」と、募金活動や冊子を作って配布したりしているそうです。

【レオポックルHP】https://reoreoreo0928.wixsite.com/mysite

さらに、Youtubeで配信している「兄さんとレオ」という動画。
ある家にやってきた「レオ」という犬と、先住犬「兄さん」とのお話。

兄さんとレオ
絵本のような作りの30分を超える長い動画ですが、切なくて涙が溢れてきます。
悲しい現実が少しでも減り、犬や猫が幸せに暮らせますように。

 

「兄さんとレオ」の動画はコチラ(↓)

【前後の記事】
«
 
»
 

犬の虐待・殺処分のない日本を願う「兄さんとレオ」で涙する」への2件のフィードバック

  1. 初めまして、こんばんは。
    レオポックルと申します。
    動画を見てくださりブログに書いてくださりありがとうございます。

    >「我が家のワンは幸せなんだろうか?」と、考えるようになりました。
    この一行に愛犬への愛があふれていて読んで心が温かくなりました。
    見つめる眼差しが「大好きだよ」って言っているようでとても幸せなんだと伝わってきます。
    可愛いですね。

    どのわんちゃんも(猫ちゃんもみんな)愛されて幸せに暮らせるような優しい世の中にしたいです。
    小さな歩みですが、歩みを止めずこれからも頑張ります。

    心からありがとうございます。

    • レオポックル様

      コメントをいただき、誠にありがとうございます。

      私は(元プロ野球選手の)金村義明さんのファンで、レオポックル様の活動を知ったのは、ラジオで金村さん自身が号泣したというお話しを聞いたことがきっかけでした。

      レオポックル様の活動を知ることができたこと、犬の幸せについて改めて考えられたこと、感謝いたします。

      しつけもままならないダメな飼い主ですが、これからも愛情をもって共に暮らしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です