あぼかどブログ > 野球/スポーツ/格闘技 > プロ野球選手データ名鑑で改めて知る盗塁王「福本豊」のスゴさ

プロ野球選手データ名鑑で改めて知る盗塁王「福本豊」のスゴさ

プロ野球選手データ名鑑
2016年度のプロ野球選手名鑑を買いました(^-^)

「そんなもん買ってどうすんの?」なんて言われたけど、
「ニヤニヤする。ヘェ~オマリーってもう56歳なんや~って、ニヤニヤする」。
選手名鑑を見ていると楽しいです♪

この名鑑で見た歴代盗塁王の一覧で、福本豊さんのスゴさを改めて知ったのです。

プロ野球選手データ名鑑2016(別冊宝島)
ちなみに、プロ野球選手のデータ名鑑は毎年たくさんの種類が発売されます。
どれも大差ないようですが、今回買ったのは別冊宝島社のプロ野球選手データ名鑑2016。

『選手の過去5年間の成績が掲載』

ポケットサイズの選手名鑑では、他にはなかったので、これに決めました。
まぁどうでもいいことですね~(^-^;

では改めて世界の盗塁王、福本豊さんの記録について。

世界の盗塁王「福本豊」のスゴさ

昨年の盗塁王は
◆セ・リーグ:山田哲人(ヤクルト)⇒34
◆パ・リーグ:中島卓也(日本ハム)⇒34

セ・パともに34個・・・少ないです。

『盗塁』で、個人的に真っ先に思いつくのが、元阪神タイガースの赤星さん。

赤星さんの年間盗塁記録は、2004年の『64』
「よく走ってたもんなぁ~」と思いながら、歴代盗塁王を遡っていくと

『1972年:福本豊⇒盗塁106!』

レベルが違いすぎる(ノ゚ο゚)ノ
世界の盗塁王って言われるのも納得です。

 

ついでに。
近年の阪神タイガースの盗塁は、かなり少ないです。
昨年のチーム盗塁数は48で、12球団でもダントツの少なさ。

オープン戦では走るのに、公式戦になると走らないタイガース。
こんなイメージを持っていますが、とあるラジオでこんなことを聞きました。

『昨年までのタイガースは、ベンチから「行けたら行け」の指示。
成功すればいいが、アウトになると選手のせいになるので、積極的に盗塁できなかった。
今年は、ベンチから「盗塁行け!」の指示になる。』

と。
これを聞くと、今年の盗塁数は期待できますね~♪

【前後の記事】
«
 
»
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です