あぼかどブログ > 料理/レシピ/グルメ > レシピ > 卵の黄身の味噌漬け~美味しんぼレシピを食す~

卵の黄身の味噌漬け~美味しんぼレシピを食す~

マンガ「美味しんぼ」で描かれていた料理「卵の黄身の味噌づけ」。
この後ずっと続いていく、究極のメニューと至高のメニューの対決第一弾です。

究極VS至高(美味しんぼ15巻より)

卵の黄身の味噌漬け1
そもそも何かを作る時は今食べたいから作るのであって、明日明後日のために作ることはありませんが、次(↓)の画像の絵面がやけに美味しそうに見えたので作ってみました。
卵の黄身の味噌漬け2

【美味しんぼレシピ】卵の黄身の味噌づけを作る

作り方は簡単です。
容器に味噌を入れる
適当な容器に味噌を2~3cmくらい入れます。

ガーゼを敷く
卵を入れるくぼみを作って、味噌の上にガーゼを敷きます。

黄身を入れる
くぼみに卵の黄身を入れます。

ガーゼをかぶせる
その上にガーゼをかぶせます。

味噌をかぶせる
さらに味噌をかぶせます。

準備完了
これを冷蔵庫に入れて食べごろになるまで待ちます。
食べごろは1.5~3日ぐらいだそうです。

卵の黄身の味噌づけを食す

漬けてから2日経過・・・
卵の黄身の味噌漬け1
べっこう色に染まって固まっていました。美味しそう。


小皿に取り出して食べてみると・・・
味が濃い~~~~~!!!
美味しいけれど、おつまみというよりご飯のおかずって感じでした。

残った味噌でキュウリの味噌づけを作る

残った味噌にキュウリをつけました。
キュウリの味噌漬け
キュウリを細めに切ったものをヌカ漬けの感覚でつけて一日置いたものを食べてみると・・・
これも味が濃い。しかも細いので食感も楽しめない。
これは失敗だったので、今度やる時は太く切ったものをガーゼで挟んでつけてみよう。

他に検証してみた美味しんぼレシピ

美味しい!カツオのたたき&マヨネーズ(美味しんぼレシピ)
ポテトボンボン(ポムスフレ)~美味しんぼレシピに挑戦~
超簡単うどん~美味しんぼレシピを実践~
美味しんぼの「蒸したしじみ」がおいしいか試してみた
ローピン~美味しんぼレシピに挑戦~
美味しんぼレシピ「目玉焼き丼」を忠実に再現してみた

【前後の記事】
«
 
»
 

4 thoughts on “卵の黄身の味噌漬け~美味しんぼレシピを食す~

  1. 3:1ぐらいの割合で味醂を混ぜて、上には味噌をかぶせないで次の日には食べるといいですよ~(*´ω`*)

    もちろん使うお味噌にもよりますがw

    何日も置いとくと、ご飯のおかずにするにも塩辛くなっちゃいますもんね☆

    • おぉ、そもそも味噌を上からかぶせなかったらよかったんですね。
      今回は「漬けこまなきゃ」っていう思い込みからきた失敗ですね~。

      味醂と混ぜるっていう発想もなかったので勉強になりますm(_ _)m
      他にもこうしたら美味しいよっていうのがあったら是非是非教えてくださいね~o(^O^)o

      • 卵黄の味噌漬けはそのまま食べてもおいしいですが、焼鳥に付けて食べると最高においしいです!!

        卵漬けるついでに卵の下にお豆腐も漬けちゃうとセットでおいしいですよ~

        ぜひ試してください☆

      • 豆腐美味しそうですね~
        次回必ずやってみます(^^)v

Dreamcatcher23_jp へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です